ドラマ

ドラマ

童貞だった俺を男にしてくれた 姉貴の友人 岩沢香代

姉と二人暮らしの弟・順吉。順吉が仕事から帰ってくると姉の友達・香代が姉とお酒を飲んでいた。一緒に飲むことになった順吉は姉に30手前で童貞だと暴露される。それを知った佳代は順吉を誘惑するのだが童貞の順吉は年上の女性・佳代に翻弄されていく…。
ドラマ

マニアック ラブ

他人には理解できない、自分だけの特殊性癖!ある事柄について、極端に熱狂しているさまをマニアックと言うが、セックスに於いてそういった傾向が現れることは、ままあることである。眠らせた愛人を他の男に抱かせないと興奮しない男、母親と関係してるばかりか、歳に合わない服装をさせて興奮を味わう男、常にいやらしいことを考え、他所の男を誘惑するとんでもない人妻などなど、驚きのエピソードが全部で6話収録!必見!
ドラマ

昭和猥褻官能ドラマ同級生に種付けされた妊活中の人妻

借金返済のため働きすぎて倒れた夫。看病しながらいくつもの仕事をこなす妻。往診で来た医者から特効薬の話を聞くが、高くてとても手が出ない。落胆していると医者が…。同級生が突然やってきた。高校時代、脅されて胸まで見られた嫌なヤツ。いま子作りがうまくいかないことまでヤツは女友達から聞き出していて「力になりたい」などと…。2話収録。
ドラマ

昭和猥褻官能ドラマ 借家に転がり込んだ親子

亡き父が残した借金を抱え、伯父の家に夜逃げをして来た母親と息子。伯父はそんな母親の体を狙っていた。その時息子のとった行動とは…。「アンタ金がいるんだろう、体売る仕事してみたらどうだ?」と母に詰め寄る伯父。そこに息子が助けに来たのだが、母親への偏愛が限界に…。「母さん、もう我慢できないよ、いいでしょ!」「だめ、私はお母さんなのよ、ねぇ!」息子は何日も風呂に入っていない母親のマンコにむしゃぶりつき…。夫の葬式の夜訪ねて来たのは、未亡人となった奥さんを通夜の時から励まして来た葬儀屋であった。彼女に特別な感情を抱いた彼は…。「奥さん、線香の匂いが染みついてたまんないよ」「辞めて下さい、そんなことしないで~」「大人しくしてくれたら優しくしてやるよ」「死んだ主人が見てますからぁ、あっ、いやー!」だが、葬儀屋の激しい突きあげに自ら獣の様に腰を振って…。二話収録。
ドラマ

あなたは妻を信じますか? ザ・寝取られ検証 鈴木さとみ

夫の健一はどうしても許せないことがあった。部下を自宅に呼んだとき、妻のさとみと仲良く話していたことだった。まるでカップルのような二人の姿に激しく嫉妬してしまったのだ。健一はさとみが本当に部下に気があるのか、部下に口説かせてみることにした…。
ドラマ

内緒のバイブレーション

結婚式二次会のビンゴで大人のオモチャを当てた真央。ノリでエッチに使ってみたものの、いまいち香菜は乗り気じゃなく処分するという。ところがその後、実は香菜が隠れて一人で使っていたことが発覚!それを知った真央は、「どうするのがいいのか教えて?」と香菜がひとりでどう使うのかを見ようと意地悪をしはじめて…!
ドラマ

スリリング

同棲をはじめたばかりの直登と阿澄は、最近お互いに仕事が忙しく部屋はどんどん散らかるばかり…。今日こそは片付けをするという約束だったのに、直登は二人きりの時間についつい盛ってしまう。なんとか振り切る阿澄だったが、ベランダで洗濯ものを干している最中に、衣服に隠れてその場でちょっかいを出されてしまい…?!
ドラマ

nursing-有馬芳彦-

夏の終わりに風邪をひいてしまった悠。不器用でおっちょこちょいな彼氏・大気が看病してくれることに。苦手な家事や料理を一生懸命こなす大気の姿に励まされつつ、悠は穏やかに養生する。「何かして欲しい事ある?」という大気の言葉に添い寝を要求した悠は、熱で火照った体を寄せ大気の体にイタズラをしはじめて…。
ドラマ

学生時代の憧れの英語教師、何度も夢中で中出しした。

記憶の中の先生はとても綺麗で品があって、子供だった僕は憧れの眼差しで見つめているだけで告白すらできなかった。時が経って僕も大人になり、先生は昔よりもっと美しく妖艶に…そしてちょっと生々しい悩みを持った美熟女になっていた。昔は知ることができなかった先生の素顔は情熱的ですごく卑猥だった。あの時はただ眺めているしかできなかった艶めかしい爆乳も快楽に歪む綺麗な顔もこれからは全部僕だけのものだ!!
ドラマ

若妻がホームレスに無理やり犯●れた日々…東條なつ

夫の出張中に突然ホームレスに押し入られ、無理やり犯●れてしまった若妻の恵梨。居座られ、連日男達の性玩具へと成り下がる恵梨は、夫婦生活が淡白なこともあって女の悦びを知るようになる。ある日ホームレスのボス、遠藤に惚れられ告白される。激しい葛藤の中、今まで体験した事の無いSEXに溺れて逝くのだったが…。
タイトルとURLをコピーしました